2020/01/12

ノイズキャンセリング ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 FIIL DIVAを購入しました

アルミと樹脂の質感は なかなかです


デザインは 入念
P1060948.jpg

イヤーパッドも 悪くありません
P1060945.jpg

重量が250g未満で、aptX対応で、ノイズキャンセリング機能を持ち、価格が手頃で、丁寧にデザインされたヘッドホンです。
正規輸入品ですが、日本語の取扱説明書はありません。
英語でのレビューは、ありました。

電源ボタン長押しで、機器とのBluetoothのペアリングができます。
iOSアプリはインストールできましたが、NW-A100TPSにはインストールできず。
アプリなしでも、ヘッドホン本体のスイッチで、4モードのノイズコントロールモードは設定可能です。

FIIL_DIVA
Open Mode: 外音を取り込みするモード。
Monitor Mode: 低域の外音を低減するモード。
Noise Cancelling Mode: 中域と低域の外音を80-90%、高域の外音を50-60%、低減するモード。
Windy Mode: 風雑音を低減するモード。

音質は、クリアーさでは有線よりもわずかに劣りますが、分解能とバランスは充分。フラットバランスではなさそうですが、価格を考えたら、とても優秀な音です。

知名度はゼロに等しいでしょうが、このヘッドホン、1万円程度で購入できれば、お買い得だと思います。


2019/08/17

TEAC CD-RW5120I CD-RW DRIVE UNIT

わりとプラスチッキーな正面


接続はFireWire400のみ
20190817-P8173104.jpg

ケースはネジなしで分解可能
20190817-P8173097.jpg

シールド加工に抜かりなし
20190817-P8173103.jpg

ドライブは CD-W512EB
20190817-P8173096.jpg

OXFORDの低速チップ OXFW900
20190817-P8173095.jpg

ACアダプタは小さめです
20190817-P8173106.jpg

数年前にヤフオクで落札して、しばらく放置していましたが、内部を確認してみました。
試しにリッピングに使用したところ、意外に音がいいので、最近、常用しています。
Plextor PX-W5232TAより、少しだけ低音寄りの、安定した音質に聞こえます。

2019/07/06

BUFFALO BS-GS2008を導入しました

8ポートのスイッチングハブ


スピーカースタンドに設置
20190706-P7063045.jpg

電源は外付タイプなので
20190706-P7063050.jpg

アナログ電源を使用
20190706-P7063054.jpg

2017年6月に導入したBSL-WS-G2108Mが故障してしまったので、3年保証を活かしてメーカーに修理依頼したところ、交換品として届いたのが、BS-GS2008でした。

予備機で保管していたNETGEAR GS105-300JPSより、音がすっきりとして、音質が向上しました。高いだけのことはあります。

2019/05/26

AirMac Expressのアースをやめる

アースしたら いろいろと不安定になったので アースを外しました
20190525-P5252989.jpg

ぼーっと聞けるいい音が好みなので、不安定なシステムは好まないので。

2019/04/15

AirMac Expressのアース

背後に見えるのは スイッチングハブ


こんなセッティングになりました
20190331-P3312948.jpg

準備した品の金額総計は iPurifier ACより安価です
20190331-P3312957.jpg

音質が向上したかというと、これは微妙です。
聴感上のS/N比が上がったように思うのは、きっと気のせいでしょう。
でも、目立たないところに気を配るのは、嫌いではないです。むしろわりと好きなほう。
ところでこれ、かなりかなり前に、先人いらっしゃいます。
2019/03/30

AirMac Expressをアースしたいので 準備する

準備しました


ケーブルはeBay、電源タップはAmazon、スイッチもAmazon、ベースは東急ハンズで購入。接続は後日に改めて。