2018/10/21

SHANLING M5 を 購入しました

ジャケットはなかなかきれいに表示されます


社外品の保護フィルムですが ちょっとずれて貼ってしまいました
Shanling_M5_Film.jpg

ファームウエア更新でつまずきましたが 最新にアップデートできました
Shanling_M5_FirmWare.jpg

M5sを待とうかと思いましたが、Bluetoothは使わないし、音源はAIFFだし、レビューなしでもいいかということで。

音は悪くないです。それどころか、大変いい音です。
M3の中低域のふくらみをすっきりさせて、分解能を上げて、ステージを広くした音。
AIFFファイルを鳴らすには、申し分のない音質です。

ファームウエア
7-Zipで解凍して、 microSDカードでアップデートするのですが、FAT32フォーマットでないとカードが認識されないので、フォーマットの違うカードのファームは待機画面のまま、一切の操作を受け付けてくれません。これは壊してしまったかと、ちょっと慌てました。M3のアップデートも同様だったような気もしますが、3年前のことなのですっかり忘れていました。

純正の液晶保護フィルムの角をうっかり折り曲げてしまったので、社外品を購入しました。密着度が高すぎて、私には貼り直しができないのが玉に瑕ですが、とてもきれいなフィルムです。

純正ケースがちょっと固めで、カードの交換がしずらいので、そのうち4インチiPhone用のケースを購入するつもりです。

2018/08/15

扇風機を使って快適な暮らし

動きはまずまず滑らかです
20180815-P8150216

操作部はマットな仕上げ
20180815-P8150219

文字はなくてもいいのに
20180815-P8150220

背面には取っ手あり
20180815-P8150221

寝室用に赤も購入
20180815-P8150224

木目調かな
20180815-P8150228

控えめながらまずまずの風力と、なかなかの静音性。
機能に不満はありませんが、デザインは SEASONS より The GreenFan のほうが好みです。
2018/06/10

Naim Audio mu-so の近況です

シマエナガを置きました


スイッチングハブの置き場を変更
20180610-P6100642.jpg

SUPRAのCat.7 3本を音楽信号用に使用
20180610-P6100637.jpg

いまのところ、さして不満はありません。欲を言えばきりがなし。
2018/05/07

JS PC Audio USBターミネーター UTX1 を導入しました

ほどよい長さです


厚みはそこそこあります
20180507-P5070594.jpg

QNAP TS-119で使用
20180511-P5110598.jpg

正面はこちら
20180511-P5110600.jpg

USBパワーコンディショナー VEK0V15Bが終息したので、UTX1を導入しました。
当初は中高域に硬さを感じましたが、徐々に落ち着いてきました。
音場はVEK0V15Bより広がります。解像度も上がる模様。

厚みがあって2個並べるには厳しいのと、価格面から、USBメモリと併用です。悪くないです。

2018/03/04

iFi-Audio iPurifier AC を 導入しました

アースも極性も 緑点灯


オンオフできるようにしました
20180218-P2180690.jpg

外付ドライブも オンオフできます
20180218-P2180691.jpg

ついでに Noise Harvester も オンオフできるようにしてみました
20180218-P2180696.jpg

設置は信号系の外、無線LAN用の AirMac Express 2基の手前に決めました。
TS-119, ネットワークHUB, Mac mini, 外付ドライブ, iPurifier AC, AirMac Express の順。

世評は激変に近い高評価の製品ですが、うちの環境ではそれほどでもありませんでした。
オンオフスイッチがよくないのかな。

2017/10/09

スイッチング電源アダプターを制振して 音質向上を目論む

音質向上を目指す ではなく 目論んだだけです
20171009-PA090184

TD4-9-3Bを鉛玉で制振
20171009-PA090189

アダプター側は 広い面積で受け
20171009-PA090186

底面は 脚のように受けます
20171009-PA090188

ボックスのクッションはセメダインのTP-810、板材の脚はfo.Q/TA-102、板材は本花梨です。
これで音質がアップするかというと、まあなんとも言えません。あくまでも気持ちの問題です。